写真ニュース事業

写真ニュース事業は、日本全国の学校や公共施設など
地域社会活性化へ貢献できる社会性のある
掲示板メディアとして展開しています。

BUSINESS FIELD事業領域

産経子どもニュース「育て!子どもたち」

産経子どもニュース「育て!子どもたち」は、フジサンケイグループの中で小・中学生を対象とする唯一の媒体です。時事ニュースはもちろんのこと、最新の科学や動植物、伝統工芸、ボランティア活動などの解説紹介記事、環境問題やエネルギー問題、また、国際感覚を養うための英語教育や交通安全などに関する特集記事を掲載しています。

これらを美しいカラー写真やイラストなどで分かりやすく表現し、毎週木曜日に全国の小中学校に直接配布し、校舎内に掲示している媒体です。

SHASHIN NEWS「育て!子どもたち」が親しまれる理由

子どもたちの活字離れが進む中、「育て!子どもたち」はビジュアル媒体として、情操教育に役立つと昭和54年の創刊以来、教育現場で長年に亘って親しまれてまいりました。また、総合的な学習の時間に対応し、プリント学習の素材としてご利用いただいており「題材が良く分かりやすい」と、教職員の方々にも高い評価をいただいております。

SHASHIN NEWS「育て!子どもたち」校内掲示の様子
当社は、「育て!子どもたち」の配布先である小中学校に事前に、専用の掲示板あるいは、パネルを設置しています。校内の中で子どもたちがもっともよく通る玄関や廊下などに最新のニュースが掲示されると子どもたちが集まり、足を止めて興味深く見入っています。

SHASHIN NEWS保存用ファイル
期間を過ぎた「育て!子どもたち」をファイルし、いつでも閲覧できるように、図書室などにストックしていただいています。

第1986号 令和3年7月8日発行【サンプル】白化したイソギンチャク

VOICE学校からの声

「育て!子どもたち」は、今後の紙面の充実を図るため、また活用状況を把握するために各学校に対し年に数回返信用ハガキにてアンケート調査を実施しています。
学校の管理者、掲示場所、活用状況、編集内容への意見・要望などを把握することでより有効に活用していただける媒体を目指しております。

SPEC産経子どもニュース「育て!子どもたち」の仕様

創刊
昭和54年6月18日
発行日
毎週木曜日 第三種郵便にて送付
仕様
B4版・オールカラー・4シート1セットで発行
(46週/年間184枚)
掲示方法
校舎内の掲示コーナーや図書室等に、専用の掲示板を設置し、そこへ学校の担当教諭や担当委員会の児童生徒が、掲示します。掲示期間は1週間で、掲示後は専用ファイルへ綴じ、図書室等へ保管していただいています。

産経写真ニュース

産経写真ニュースは、日本新聞協会賞をはじめ、数々の賞に輝く産経新聞写真報道局の撮影による膨大な写真の中から時事ニュース、スポーツ、芸能、四季風景などの写真を厳選したビジュアル媒体です。

インターネットで世界中の情報が瞬時に届く反面、価値ある情報を取捨選択するのが難しい時代となりました。情報が氾濫する今、一週間の出来事を振り返る他紙には無いユニークな編集は、年齢を問わず多くの読者に好評です。

産経写真ニュース掲示板

SPEC産経写真ニュースの仕様

創刊
1962年10月
発行日
毎週日曜日 第三種郵便にて送付
仕様
B4版・4シート1セット(年間48週発行)

PARTNERSHIP事業パートナーにつきまして

「私たち写真ニュース事業では、社会貢献、教育支援として社会キャンペーンに賛同いただける個人や企業、団体等の事業主様と共に、産経子どもニュース「育て!子どもたち」を小学校や中学校へ、また産経写真ニュースを地域の公共機関等に1年間寄贈しています。
社会性が高い事業ですので、寄贈いただく事業パートナー様の多くが年度を超えて継続参加をいただいております。
是非事業パートナーとなっていただき、みなさまの地域社会で、出身学校や公共機関に寄贈という形で社会貢献事業参加をご検討いただければ幸いです。


産経写真ニュース

CONTACTお問い合わせ
ご購読・掲示ご希望、事業パートナーについてのお問い合わせは、下記写真ニュース事業部へお願いします。
産経広告社 写真ニュース事業部
本社 〒101-0052
東京都千代田区神田小川町1-1
TEL03(5259)8810 FAX03(5259)8837

NEWSお知らせ

お知らせ
東京シーサイドストーリー YouTubeチャンネル開設
お知らせ
チャンネル正論は開設から2年で視聴回数 10,000,000 回を達成しました。
お知らせ
ホームページ リニューアル公開のお知らせ

株式会社 産経広告社

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-1 日幸神田ビル 7階